介護のはなし

介護士こそ副業をやるべき3つの理由【現役介護士の実例も紹介】

スポンサーリンク

現在介護職で働いている皆さん、本当にお疲れ様です!今回はタイトルにあるように、「介護士におすすめの副業」をご紹介します。

まず、この記事を見てくれている方は

  • 給与面に不満がある
  • 副業で生活を楽にしたい
  • 将来のために少しでも収入をふやしたい

こういった悩みがあるのではないでしょうか?

そこで、私は介護士こそ副業をすべきであると考えます。その理由はこちら。

  1. 給料は急に上がらない
  2. 専門知識が副業にも生かせる
  3. 自分の特技で稼げる

実際に私は副業で月に2万円程度収入を得ています。のちほど記事の中でも記載しています。
それでは1つづつ見ていきましょう。

介護士こそ副業をやるべき理由

給与は急に上がらない

これはどこの業種でもそうですが、特に平均賃金が安い介護職は実感する事があるのではないでしょうか。このご時世、緊急事態宣言や高齢者の外出控えによって売り上げに打撃を受けている施設も少なくないと思います。例に違わず、私の勤務先も売り上げが下がっており頭を悩ませています。そんな状況で、予定通りの定期昇給やボーナスが支給されるとは考えにくいもの。勤めている会社で給料を上げるよりは、副業により自分の能力で年収を上げていくという考え方にシフトしてみてはいかがでしょうか?

専門知識が生かせる

今介護職として働いている方は、その専門知識が生かせる副業も多くあります。クラウドソーシングで介護についての記事をかけるライターを募集している案件も見かけます。特に有資格者の方はプロフィールにその旨記載できるので、クライアントからの信頼度も上がり受注件数も増えるのではないでしょうかまた、ブログやYouTubeなどで介護についてや高齢者向けの運動などを発信するのも良いでしょう。せっかく副業をするのであれば、現在持っている知識を生かすのが一番手っ取り早いです。

自分の特技を生かし稼げる

これは介護とは関係のない話になりますが、「特技を生かして稼ぐ」というのも1つの方法です。なぜこれが良いかというと、普段の介護とは違った場所で収入を得る事で生活に安定感が出るのはもちろん、仕事のストレスから解放される、といったプラス要素もあります。
私は実はこのやり方で副業を始めたのですが、先ほど挙げたクラウドソーシングサイト経由でお仕事をもらいWebライターの副業をしています。内容はアウトドアについての記事の執筆ですが、現在は月に2万円ほどいただいています。作業時間は子供を寝かしつけたあとの21:00~23:00が集中タイム。納期があり慣れるまでは大変でしたが、今ではライフワークとなっており書いている時間が楽しくなっています。自分を認めてくれるところが本業の会社以外にあるということで充実感にもつながっています。
パソコンさえあれば始められるので、Webライターの副業もおすすめです!

副業をする際に気を付けること

自分の会社は副業OKかを確認する

最近では副業を解禁している会社も増えていますが、まだまだ禁止されている会社が多いのも事実。自分の勤めている会社が副業をOKしているのかどうかは事前に確認しておく必要があります。ちなみに会社が副業を禁止にしている理由は主にこの辺り。

  1. 本業に支障が出ないか懸念している
  2. 過重労働を助長するのではないか
  3. 情報漏洩のリスクがあるのではないか

副業に本腰を入れすぎて、離職の心配などもあるようです。本業を生かすといっても、情報漏洩などは絶対にあってはいけません。まずは自分の会社の規定を確認してみましょう。

会社が副業NG、それでも副業がやりたい...

この場合は自分で確定申告をし、雑所得として申告すればバレにくいでしょう。在宅でイラストを描いたり、ライティングをしたりなどは比較的取り組みやすくバレにくい副業としておすすめです。ちなみに私の会社は社内規定に副業の規定がなく、口頭で上司に確認したところ、「業務時間外で本業に支障をきたさないのであれば常識の範囲内でOK」という、とてもありがたい回答をいただきました。会社の体質にもよるかもしれませんが、人間関係が出来ている場合は思い切って聞いてみても良いのかもしれません。(黙ってビクビクしながらやるほどの肝が据わっていませんでした。笑)

まとめ:副業という選択肢を持とう

今現在の給与に悩み転職を考えている方、将来が不安な方。今いる会社以外から収入を得る、という考え方を持っておくと気持ちが楽になると思います。得意分野を生かすでも、今ある知識を生かすでも良いと思います。出来る事なら今後の自分にとって役立つ技術を身に着けることが出来るなら理想的。個人が稼ぎやすくなっている時代だからこそ、一社に固執せず柔軟に働き方を考えていきたいですね。
特に今の仕事に不満がある方は働きやすい職場に転職し、副業しやすい環境に身を置くのも手かなと思います。

 

スポンサーリンク

-介護のはなし

© 2021 のんたんブログ Powered by AFFINGER5