未分類

【スタエフ】1カ月配信してみた 【stand.fm】

スポンサーリンク

こんにちは、のんたんです。

お久しぶりの更新です。実は、ここまで空いたのには訳があります。それは・・・

のんたん
スタエフにはまったーーー!

みなさん、「stand,fm」(スタンドエフエム)ってご存知ですか?通称「スタエフ」。こちら、簡単にお伝えするとだれでも簡単にラジオ配信ができるアプリです!実は元々ラジオパーソナリティに憧れがあり(昔ね)、このアプリを知ったときにやってみたい・・・!と思い、すぐにダウンロードして始めました。これを読んでくださっている方はアプリ自体はご存知の方が多いかと思うので詳しくはこちら

https://stand.fm/

今回は、1カ月毎日配信してみた結果と感想をお伝えします!

1カ月の再生数・いいね数・フォロワー数

それでは報告します!

◆再生数・・・214回

◆いいね数・・・97

◆フォロワー数・・・101人

でした!

この数字はきっと多くはないのだと思いますが、正直誰も聞いてくれないと思いながら始めた配信をこれだけの数再生してくれたことに感動・・!はじめは録音なのにど緊張で、一言一句間違わないように台本を作って読む、といった感じでしたが、一カ月経つとそれにも慣れて今では自然に話せるようになったと思います。フォロワー数に関しては一旦100人を超えたあとまた90台に減り、100を超えを繰り返して今に至るといった感じです。スタエフは、HPによるとあえてフォロー数フォロワー数を表示しない仕組みだそうで、SNS特有のフォロワーが多いからヒエラルキーが上!みたいな感じ(←私が感じるだけ?)はそこまでないかなと思います。

1カ月配信を続けて身についたスキル

①カンペ無しで話せるようになった

一番初めに録音をしたときは、準備せず話そうとしたら何も言葉が出てこなくて何度も止まってしまい、全く進みませんでした。なので、完璧なカンペ(というかもはや台本)を用意して、一言一句間違えないようにそれを読む、といった感じでした。それでも緊張して早口になったりして、2.3度取り直しをしました。今では何を話すかだけ先に考えて、なんとなく頭の中で話す順番を組み立てて録り始めても詰まることなく話せるようになりました。逆に内容が無さすぎたり適当になってしまっている部分があるので、しっかり組み立てて聞きやすく話す練習をしていきたいと思います。

②利き手のために話す能力がついた

スタエフの配信は聞いてくれる人がいて成り立つものだと実感しています。自分の話したい事をベースに話すのですが、誰にでもわかりやすく聞き取りやすいトーンやペースで話すことを意識するようになりました。それでも後で聞き直すと早口だったなーと思うこともあるので、今後もこれは意識して配信していこうと思います。

配信して良かったこと

①自分の声が嫌いじゃなくなった

好きになったとはまだ言いません。嫌いじゃなくなりました。元々あまり自分の声が好きではなく、子供の動画を撮るときも極力自分の声が入らないようにしているくらいでした。(母親に、もっと話しかけてあげないと可哀想と言われました。笑)しかし配信を録音して聞き直すことを続けているうちに、慣れてきたのだと思いますがそんなに嫌な感じじゃなくなりました。これにより今後は子供と出かけた動画でも遠慮せず話しかけられると思います^^

②毎日の楽しみが出来た

ここ1カ月毎日配信をしていましたが、正直全然苦じゃありませんでした!話すネタどうしようかなーと考えることはありますが、夜寝る前に一人でケータイに向かって録音する時間が以外と好きだったります。また、何を話すか考えるときも今日1日何があったか振り返ることになるので、頭の中の整理にもつながります。一人で集中して話すの、結構いいですよ^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?スタエフ配信は本当に楽しくて、新しい趣味発見!!!という興奮がありました!まだまだこれから伸びてくる分野かと思うので、色々改良されていくのではないかと思います!今後は収益化も期待できそうなので、今のうちに参入してみてはいかがでしょうか?すでに配信している方がいたらぜひ仲良くしたいです☆

スポンサーリンク

-未分類

© 2021 のんたんブログ Powered by AFFINGER5