副業

【初心者限定】クラウドソーシングで副業Webライターが文字単価1円以上の案件を受注する方法!

スポンサーリンク

こんにちは、のんたんです。

お悩み
クラウドソーシングに登録したものの、初心者が単価の高い案件に応募するのは気が引ける...

みなさんは、こんな風に考えたことはありませんか?私は初めて案件に応募する際、自信がなくとても弱気になっていました。

のんたん
実績も無いし、募集人数が多くて単価の低い案件の方が受注しやすいんじゃないかな?

そう思いながら検索をしていました。

このように、低単価でも良いからとりあえず仕事が欲しい!と考える方も多いのではないでしょうか?しかし、その考えは今すぐ捨てましょう。これは実際に私が、登録から2件目で文字単価1.5円の案件を受注することができたことが実績としてあるからです。

この記事では

  • 文字単価1円を目指す理由
  • どうやって文字単価1円以上の仕事を受注するか

について、実体験に基づいてお伝えします。私も副業でWebライターを初めてまだ8ヶ月。一緒に副業を頑張ろうとしている方に伝われば嬉しいです。

なぜ文字単価1円にこだわるのか

まず先に、なぜ「文字単価1円」にこだわるのかについてお伝えします。ずばり、文字単価0.5円の仕事も1円の仕事も、仕事内容に大きな差はないからです。クラウドソーシングサイトは低単価案件が多いと言われておりますが、それでも応募をするライターさんがいるのも事実。

文字単価0.3円などで、「執筆しながら勉強できますよ!」といった案件は要注意です。いつまでも単価が上がらず消耗していく可能性があります。

文字単価が高い案件は「経験者」を求めていることがほとんどですが、応募してみたら意外と通ったりします。実績はなくても、ブログで記事を書いている方はURLを提案分に貼り付けてみるのも良いでしょう。自分がどの程度の文章がかけるのかが相手に伝わればOKです。

文字単価1円はあくまでも目安ですがあまり低単価案件ばかり応募しなくてもきっと決まりますよ!私がそうなので!

初心者の私が文字単価1円以上の案件を獲得するためにしたこと

提案文をとにかく研究

クラウドソーシングで重要なのは「提案文」。この人と仕事がしたい、この人に依頼したい、と思ってもらえるような内容が求められます。

実は私、最初は勢いで「やる気あります!」的なかなり痛い感じの文章を送っていました。笑
クライアントが知りたいのはやる気よりも実際どんな文章が書けるのか、ですよね。

大体の場合が採用されなければ返信すら来ないことが多いので、なかなか仕事につながらない日々でした。そんな中、ツイッターでフォローしていた方がクラウドソーシングでの提案文の重要性を発信していたのを見て、そこから提案文について意識するようになりました。

書き方について紹介しているブログやツイッターを真似して、自分の強みやスキルを伝える内容に変更していきました。その際、このブログのURLを貼り付けて大好きなアウトドアについての仕事に応募したところ、ありがたいことにお仕事をいただけたという流れです。ちなみに、このクライアントは現在直契約で半年以上お仕事をもらっています。

ブログを開設する、記事をとにかく書く

当時執筆の実績がなかった私は自分の実力を伝える術がなかったので、応募しながらブログの記事を増やすことにしました。Webライターをしながらブログをやるメリットはたくさんあります。が、代表的なところではこのあたりでしょうか。

・タイピングスピードが上がる
・ライティングスキルが身につく
・SEOの知識が身につく
・ブログ経由で仕事が来る
・ブログがポートフォリオのかわりになる

中でも最後の「ブログがポートフォリオのかわりになる」これが実績のない私にとってはとても大きな武器になりました。Webライターを始める半年前に開設し正直そこまでクオリティが高いものではなかったですが、どんな文章がかけるかクライアントが判断する材料にはなったのではないかと思います。ライターを始めたい人は、一緒にブログも運用してみてはいかがでしょうか。

専門分野をつくる

文字単価1円は高単価ではありませんが、専門分野ほど高単価案件が多く募集されています。医療や投資、不動産など、専門的な知識や資格があれば文字単価を上げていくことが出来ます。1番良いのは自分が今まで経験してきた仕事。とくに副業でライターを始める方は本業でやっている仕事については人より詳しいはず。その知識を求めているクライアントがきっといるので、プロフィールや応募メッセージに入れてみると良いかと思います。

仕事でなくとも、趣味でもいいでしょう。週に1度は釣りに行ってる、映画が好きで毎晩見てレビューを書いているなど、好きで没頭しているものがあればそれが強みになります。私も昔から家族でキャンプに行っていてその延長で今でもファミリーキャンプに行くのですが、少しは人より詳しく好きな分野だったので自信をもって提案文を書くことが出来ました。

臆せずどんどん応募しましょう!

クラウドソーシングに登録していざ仕事に応募しよう!と意気込んでも、本当に自分に書けるのか不安になって躊躇してしまうこともありますよね。でも大丈夫、誰に依頼するか決めるのはクライアントです!笑

自分のスキルを伝える提案文を作って、何ができるかをしっかりアピールしてお仕事につなげましょう。初心者なんで...と自信のない人より、経験は浅くても誠実に対応してくれる人に依頼したいですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-副業

© 2021 のんたんブログ Powered by AFFINGER5