【実体験】未経験の私が副業Webライターの仕事を1週間で受注するまでにやった事!

こんにちは、のんたんです。

きっとこの記事を見ているみなさんは、

お悩み
副業でWebライターの仕事が流行っているみたいだけど、実際どうなの?
お悩み
Webライターの仕事をやってみたいけど、何から始めればいいかわからない…

などと考えている方が多いのではないでしょうか?そこで今回は、
ライティング未経験の私がクラウドソーシングでWebライターの仕事を初受注するまでにやった事をご紹介していきます。

この記事を読むことで

  • Webライターの仕事とは何か
  • Webライターの仕事を始めるにはどうすれば良いか
  • 仕事を受注するためのポイント

を理解していただくことが出来ます。ちなみに、この記事を書いている私は、
クラウドソーシングに登録から1週間程度で4件の案件に応募し、3件から契約のお話しをいただきました。(1件は納期が重なってしまったため泣く泣く辞退しました…)
単発のものありますが、すべてタスク案件ではなくプロジェクト案件になります。現在、このうちの1社から継続でお仕事をいただいています(ありがたい…泣!)勇気をもって実践すれば、きっと初案件受注につながると思います!
私のように未経験初心者でも取り組みたいと思っている方は、ぜひ最後までお読みください^^

目次

Webライターの仕事って何をするの?

簡単に言うと、「Webサイト上に文章を書く仕事」です。私たちが日々インターネットで検索する時に目にする文章、それを書くのがWebライターのお仕事。パソコン1台あれば始めることが出来るので、誰でも気軽に出来る副業として人気が高まっています。インタビュー記事の執筆やリライトの案件など多岐に渡るので、仕事を探す際は案件の内容をよく確認しましょう。

Webライターの仕事を始めるにはどうすれば良いの?

この章では、Webライターの仕事を始めるにあたって登録するサイトや用意するものをご紹介して行きます。

まずはサイトに登録しよう!

副業でWebライターを始める際、クラウドソーシングから案件を探すのが一般的です。

  • CroudWorks(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)

最初はこの2つのサイトに登録しましょう。アプリもあり登録だけなら簡単に出来るので、すぐに案件を探したいという方はまず登録してみましょう。私は執筆はパソコンで行いますが、案件探しやクライアントとのメッセージのやり取りにアプリを使用しています。現在頂いているお仕事はすべてクラウドワークスからなので、ランサーズのアプリはダウンロードしていません。

用意しなきゃいけないものはある?

のんたん
ずばり、パソコンさえあれば他には何もいりません!(断言)

逆に、Webライターを始めたいのにまだパソコンが手元にない方はすぐに用意しましょう!(そんな人いるかな…笑)スマホでも作業はできますが、小さい画面に長時間集中して文字を打ち込むのはなかなか大変です。
文章を書くという事だけであればそこまで高スペックなパソコンを用意する必要もないので、5万円~くらいの手頃なもので問題ないでしょう。

のんたん
数年前に購入しほとんど使用していなかった4万円台のパソコンが大活躍しています!

抑えられる経費は抑えていきましょう。ちなみに、私は本を1冊買ってWebライティングの勉強をしました。Twitterなどで紹介されているのを見かけて購入しましたが、SEOについて分かりやすく記載してありオススメです。

 

案件を受注するためのポイント

こちらは実際に私が仕事を受注するまでに意識したポイントをご紹介します。

1・プロフィールを充実させる

クラウドソーシングのサイトに登録したら、まずはプロフィールを打ち込みます。こちらは自分のセールスポイントを出来るだけしっかり書き込みましょう。なぜなら、実績の無いライターにクライアントが仕事を依頼するのは賭けのようなもの。もしあなたがクライアントの立場なら、同じお金を支払うのであれば実績があり仕事を安心して任せられる方に依頼しますよね?初心者が案件を獲得するためには、プロフィールによる自己アピールは欠かせません。

お悩み
そう言われたって何を書けばよいんだろう…?

うんうん、分かります。私もそうでした。たとえば、こんな事だったらどうでしょう?

  • 子供が欲しがるおもちゃを調べているうちに、いつのまにか詳しくなっている
  • 休みの日には録りためたドラマの一気見が好き。
  • 本業がサービス業なので、接客なら私に任せて!
  • スイーツが好きで、よく都内のカフェに食べに行っている

などなど。ちょっとしたあなたの趣味も、言い方を変えれば強みになります。

「子供が欲しがるおもちゃを調べているうちに、いつのまにか詳しくなっている」

↓↓↓

「現在〇歳の女児を育てています。子供が喜ぶおもちゃを調べるのが好きで、年齢ごとに好まれるもちゃの傾向や使用感などを詳しくまとめることが出来ます。乳幼児に関する記事を得意とします。」

 

このように、あなたが自然と日常生活で行っている人より少し詳しい事こそが、あなたのセールスポイントになります。ぜひ、自己PR欄に積極的に記入していきましょう。私はキャンプ歴が幼少期も含めると20年以上になるので、それをアピールポイントとして記載しています。

のんたん
3件受注した案件のうち2件はキャンプ系の記事の執筆依頼です!

こんな事書いて大丈夫かな…と思う方も、情報は少ないより多い方が良いので、自分の趣味特技を長所に言い換えて書き込んでみましょう。もちろん、所得している資格や活かせる職歴がある方はそちらを優先的に記載してくださいね!

 

2・得意分野に絞って案件を探す

先ほども述べたように、私が登録後すぐに受注できた案件は3件中2件がキャンプ系記事の執筆でした。(もう1件は子育て系)これは初めから執筆分野を絞って応募したからです。本来はどんな分野の記事でも調べて執筆出来るのが優秀なWebライターだと思いますが、初心者は自分の得意分野で執筆するのが一番書きやすいです。

その理由として、

  • 全く知らない、興味のない分野を調べるには結構時間がかかる
  • 内容が合っているか不安になり、なかなか執筆が進まない

これは私の実体験です。泣
もし、あなたがまず1件案件を受注したいのであれば、ある程度分野を絞った方が自分の売り込みもしやすいと思います。実績の無い状態で応募となるので、「この分野なら得意です!」「この情報に詳しいです!」という気持ちを伝えられる案件に応募してみましょう!

おまけ

今回、未経験からWebライターの仕事をするまでにやったことをまとめてきましたが、実はもう1つやっていた事があります。それは、このブログの運営。私は約2020年6月にこの「のんたんブログ」を立ち上げました。まだまだ内容は薄く自分でも満足のいく内容にはほど遠いですが、このサイトでコテージレポートの記事を書いていたので、それも応募の際URLを貼り付けて見てもらうようにしました。実際にどの程度採用に作用していたかは不明ですが、記事やプロフィールからキャンプ熱を汲み取ってもらえたのではないかと思います。そもそも副業でWebライターをしたい!と考える前に作ったサイトなので、先にサイトを立ち上げる事を勧めるわけではありません。

のんたん
結果的に文章を書くことに慣れたり楽しいと思えるきっかけになったので、もし時間のある方は自分のサイトを運営してみても良いかもしれませんね!

私もまだまだ副業Webライターのスタートを切ったばかり。これをきっかけに一緒に頑張れる仲間が出来たらうれしいです^^

 

 

当サイトで使用中のテーマはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役介護福祉士▶通所介護施設勤務8年目▶施設管理者、エリアマネージャーを経験▶介護士がもっと自由に、楽しく働ける情報を発信。
娘を育てながらフルタイムで働くワーママ。副業や趣味のアウトドア情報も発信する雑記ブログ。

コメント

コメントする

目次
閉じる